はじめての方へ | 福祉用具専門相談員の資格取得や講座受講をするなら業界首位の実績を誇る、お茶の水ケアサービス学院

東京都指定調査機関
社団法人シルバーサービス振興会指定研修機関
公益財団法人東京都福祉保健財団指定研修機関
福祉用具専門相談員養成機関

はじめての方へ

メッセージ

お茶の水ケアサービス学院は、保健・医療・福祉領域の教育、研究、外部評価を主な事業として活動しております。
教育(研修)部門においては保険・医療・福祉業界に従事する職員が質の高いサービスを提供できるよう、様々な研修、講演会を企画・運営をしております。また、多くの自治体、厚生労働省外郭団体、公益法人、職域団体の研修カリキュラムの構築や研修運営にも携わっています。最も実績が多く、日本でも著名な講師による研修会を実施しています。
研究部門においては、研究機関や公益法人等と共同研究を積極的に展開しています。高齢者の住宅改修状況の調査から、研修のプログラムの開発、電子技術を用いた研修媒体(e-learning)の有用性についても研究しています。
外部評価部門においては、東京都の介護サービス情報公表の指定調査機関として介護事業所の調査を実施しています。また、福祉サービス第三者評価では、当学院の第三者評価者が各評価機関と連携・協力することにより、福祉の透明性の確保に貢献しています。更にコンサルティング業務を通じて、サービスの質の向上を図っています。
今後も、引き続き学院では保健・医療・福祉のサービス向上のために努めて参ります。

当学院の特徴

  • 業務中の看護師

    福祉用具専門相談員指定研修の
    実績は業界首位

    学院創設以来、福祉用具と住環境整備の研修では日本をリードしてきております。特に福祉用具の分野では日本のトップの研修機関です。

  • 介護士と車椅子に乗った男性

    フォローアップ研修
    を開催

    フォローアップ研修を体系的に行う教育機関は、多くありません。当学院では介護保険制度施行前より一貫して人材の資質の向上に努めてきました。

  • 握手している人たち

    保健・医療・福祉の団体、自治体、
    厚労省管轄公益法人との連携

    保健・医療・福祉の職域団体や公益法人と連携し共同研究、モデル研修、カリキュラムおよびテキスト作成等を行っております。