介護フォローアップ研修
  1. 福祉用具専門相談員のお茶の水ケアサービス学院TOP>
  2. 介護フォローアップ研修>
  3. フレイル・ロコモティブシンドローム基礎研修

チームで改善する問題解決のための基礎研修
業務改善事例・ケア事例からの問題解決手法を現場に活かす

 問題が発生した時、経験と勘だけで解決を図っているリーダーが多いことと思います。これはリーダーの持つ才能、技術に頼っていることになります。事業所によっては、一人のみが、あらゆる問題解決に関わっているところもあるのではないでしょうか?
 本研修では、チームで問題を解決していく有効な問題解決手法の基礎をお伝えします。演習を通して、即現場で使えるカリキュラムといたしました。この問題解決手法とは、客観的事実に基づいて、要因を見つけ出し、行動することが原則になります。
 講師の濱島しのぶ氏は、元ANAのフライトトレーナーとして、キャビンアテンダントの教育に従事。その後介護職に転身。一職員の立場から主任となり、多くのスタッフを育成してきました。CAの現場、介護現場にあって、この手法を用いて、さまざまな問題を解決に導いてきました。介護現場での解決事例をはじめ、様々な事例を通して、問題解決の手法を習得します。真の要因がわかり、何をどう、どの手順で解決していけばよいのかが理解できるはずです。是非この機会にご参加ください!
講 師 濱島しのぶ(はましま・しのぶ)
株式会社しのコーポレーション代表/介護支援専門員/元ANAフライトトレーナー
カリキュラム ◎ 問題解決手法の利点(なぜこの手法を用いるの?)
◎ 問題を決める手法(全員が納得する決め方)
◎ 現状を掌握する手法(さまざまな事例を通して)
◎ 目標を立てる手法(どのような目標を立てるとよいのか?)
◎ 真の原因・要因を分析する手法(問題の根っこは何。何を解決すればよいのか?)
◎ 対策・実施の手法(何に対して対策をうつのか?)
◎ モニタリング(確認)の手法(目標に向けての進み具合)
◎ リバウンドを防止する手法 (元に戻らないために何をするのか?)
◎【演習】グループごとに問題解決手法を実施
対 象 どなたでも参加可能
料 金 11,000円(税込) ※ネット配信サービス加入者は半額での受講が可能です!!
主 催 お茶の水ケアサービス学院
申込方法 受講案内を送付致しますので、受講案内が届いた後お振込み願います。

福祉用具専門相談員の資格取得や講座受講をするなら業界首位の実績を誇る、お茶の水ケアサービス学院
Copyright(C) 福祉用具専門相談員養成機関 お茶の水ケアサービス学院. All Rights Reserved.