介護フォローアップ研修
  1. 福祉用具専門相談員のお茶の水ケアサービス学院TOP>
  2. 介護フォローアップ研修>
  3. グループホームの健全な運営のためのマネジメント研修

グループホームの健全な運営のためのマネジメント研修

 介護保険制度が施行され20年経ち、グループホームの取り巻く環境も大きく変わってきています。入居する利用者の重度化が進むなか、ホームの目指す姿(方針やビジョン)に対し、ケアの水準(ケア全般、認知症のケア等)、環境、リスクマネジメント、記録の整備、人事マネジメント(人材の育成や離職防止)、重度化への対応や他職種連携、インフォーマルサービスの関わり等が充分でなかったり、充分であっても適切に機能していなかったりする事もあるのではないでしょうか?
 一方、サービスのみならずサービスを提供する過程で生ずる様々な業務(記録、連携、リスクマネジメント等)を工夫し、サービスの質の向上とともに業務の効率化や簡素化に繋げることが、事業所の健全な運営には必要不可欠です。更に、介護保険制度の改正に伴い、グループホームの健全な運営のために、様々な工夫と取り組みが求められてきました。
 このような状況の下、ホームの目指す姿に少しでも近づくことが出来るように、制度改正、サービス提供、サービス提供に伴う業務、人事マネジメント、連携等グループホームの運営全般を網羅することで、沢山の気付きが生まれるような研修会に致しました。この機会に本研修をご受講いただき、事業所の健全な運営に繋げていただきたいと願っております。
講 師 田島 利子先生
介護福祉士、介護支援専門員、認知症ケア専門士 上級認知症ケア指導管理士
日本でもモデル的なグループホームの礎をつくったグループホーム管理者。現場の業務に精通したスペシャリスト。介護現場の実情を踏まえた実践的な講義が好評。全国にて介護従事者の育成に尽力。全国で介護従事者及び事業者向け研修会の講師として活躍
カリキュラム 1.制度改正における視点 1.制度改正に対する取り組み
2.サービス提供における取り組みT 1.認知症のケアと.生活支援 2.認知症ケアと環境整備
3.サービス提供における取り組みU 1.認知症ケアにおける記録 2.リスクマネジメント 3.接遇
4.人事マネジメント 1.人材育成の取り組み 2.離職防止への取り組み
5.重度化への対応と地域等との関わり 1.重度化への対応 2.他職種との連携 3.インフォーマル資源の活用
6.健全経営の視点 1.空室ゼロへの取り組み 2.健全経営の視点
対 象 管理者、介護長、介護リーダー、全ての介護従事者、(先着60名)
料 金 11,000円(税込) ※ネット配信サービス加入者は半額での受講が可能です!!
主 催 お茶の水ケアサービス学院
申込方法 受講案内を送付致しますので、受講案内が届いた後お振込み願います。

福祉用具専門相談員の資格取得や講座受講をするなら業界首位の実績を誇る、お茶の水ケアサービス学院
Copyright(C) 福祉用具専門相談員養成機関 お茶の水ケアサービス学院. All Rights Reserved.