介護フォローアップ研修
  1. 福祉用具専門相談員のお茶の水ケアサービス学院TOP>
  2. 介護フォローアップ研修>
  3. 移乗総論(移乗技術 福祉用具の使用も含みます)

移乗総論(移乗技術 福祉用具の使用も含みます)

 この度、当学院では移乗支援のスペシャリストである加島守氏(理学療法士)をお招きし、福祉用具を活用した移乗の介護フォローアップ研修を開催します。移乗は介護業務の中で非常に負担の大きい業務であり、利用者の状況と環境に合わせた技術が必要とされます。しかし、介護の現場では、マンパワーのみによる移乗方法(前方から抱え上げる移乗方法)が取られていることが多く、介護者のみならず利用者本人の身体にも負担が大きくリスクが高いことが指摘されています。
 移乗介助に対する正しい知識と安全な技術を学ぶことや介護者従事者の技術を向上することは、介護者の身体的負担を軽減するだけでなく、利用者側の身体的負担の軽減にもつながります。介護者および利用者の身体的負担を軽減することを通して、生活の質を高めることはとても重要なことです。
 本研修会では、介護現場での腰痛の問題と利用者の身体機能に合わせた移乗方法を福祉用具も交えながら講義とプレゼンテーションを行って理解する研修会に致しました。
 是非、本研修をご受講頂き、「サービスの質の向上」に結びつけて頂けると幸いです。奮ってご参加頂けます様宜しくお願い申し上げます。

講 師 加島 守氏(理学療法士・高齢者生活福祉研究所 所長)
移乗・移動に関する支援で著名な理学療法士。武蔵野市立高齢者総合センター補助器具センターにて勤務の後、高齢者生活福祉研究所を設立。共著として「ケアマネジメントのための福祉用具アセスメントマニュアル」、「福祉住環境コーディネーター検定試験2級公式テキスト」等著書多数。新潟医療福祉大学講師、介護職員の腰痛対策にかかわる福祉用具利用研究会委員、要介護高齢者が生活できる住宅の仕様に関する調査委員、保健福祉広報協会評議員等要職多数。
内 容 1. 移乗とは
2. 介護現場における腰痛の問題
3. 身体機能に合わせた移乗方法
4. 移乗の種類
5. 移乗技術
対 象 介護従事者(介護福祉士、ホームヘルパー、ケアマネジャー、看護師、OT、PT、福祉用具専門相談員、社会福祉士)等どなたでも参加可能
料 金 11,000円(税込) ※ネット配信サービス加入者は半額での受講が可能です!!
主 催 お茶の水ケアサービス学院

福祉用具専門相談員の資格取得や講座受講をするなら業界首位の実績を誇る、お茶の水ケアサービス学院
Copyright(C) 福祉用具専門相談員養成機関 お茶の水ケアサービス学院. All Rights Reserved.