介護フォローアップ研修
  1. 福祉用具専門相談員のお茶の水ケアサービス学院TOP>
  2. 介護フォローアップ研修>
  3. 保健・医療・福祉職員のためのスーパービジョン基礎研修

保健・医療・福祉職員のためのスーパービジョン基礎研修

 スーパービジョンは、ソーシャルワーク専門職の養成の方法や技術、さらにはプロセスとして発展し、取り組まれてきました。
 日本においては、2000年の介護保険制度が創設を契機に、地域包括支援センターの職員や主任ケアマネジャー等が身につけておくべき人材育成の方法及び技術として認識されるようになってきました。しかし、専門職として経験年数を重ねている人や主任ケアマネジャーの資格を取ったからと言って、適切なスーパービジョンを実践できる訳ではありません。本研修は、スーパーバイザーがスーパービジョンに関する理論と実践について基礎を学ぶ研修となっています。また、保健・医療・福祉に携わる職員全員を対象としております。本研修にご参加頂き、専門職の育成の基盤づくりの一助にしていただけたら幸いです。

講 師 山田 美代子先生
西片医療福祉研究会 代表
<社会福祉学修士・社会福祉士・介護支援専門員・介護予防主任運動指導員>
東京都リハビリテーション病院、自治医科大学附属病院等にて、MSWとして勤務後、現職。
専門領域 ソーシャルワーク(医療及び災害、ケアマネジメント、スーパービジョン)。
ルーテル学院大学大学院附属 包括的臨床死生学研究所にて、ターミナル期におけるグリーフワークプログラムである「臨床死生学トレーニングプログラム(CTTP)」修了(2013)。
日本医療社会事業協会 実習指導者研修運営委員、災害ソーシャルワーク研修講師
内 容 1.理論編
スーパービジョンの概念
スーパービジョンの構造
スーパービジョンの機能・形態・内容
スーパービジョンが実施される場
スーパービジョンにおける倫理
2.実践編
スーパービジョンニーズ
スーパービジョンの流れ
スーパービジョンの記録
効果的なスーパービジョンのための組織マネジメント
スーパービジョンの留意点
対 象 保健・医療・福祉分野の組織の中において指導的立場や人材育成の職務に従事する方
主任ケアマネジャー、地域包括支援センター職員、社会福祉士、看護師、保健師、 事業所の管理責任者、サービス担当責任者、介護主任、社会福祉主事、主任保育士など
料 金 10,800円(税込) ※ネット配信サービス加入者は半額での受講が可能です!!
主 催 お茶の水ケアサービス学院

福祉用具専門相談員の資格取得や講座受講をするなら業界首位の実績を誇る、お茶の水ケアサービス学院
Copyright(C) 福祉用具専門相談員養成機関 お茶の水ケアサービス学院. All Rights Reserved.