介護フォローアップ研修
  1. 福祉用具専門相談員のお茶の水ケアサービス学院TOP>
  2. 介護フォローアップ研修>
  3. 介護職員のための仕事の姿勢の確認研修

介護職員のための仕事の姿勢の確認研修

 ビジネスマナー、社会人としてルール、心構え、言葉遣いなどについて、社会人として身に着けていることは基本です。しかし、介護業界の新人、非常勤、ベテラン職員において、この基本的なことが身につけられていないケースも多いのではないでしょうか。
 利用者及び家族の多くは、ビジネス業界で生きてきた世代であり、ビジネスマナー等についての厳しさも持ち合わせています。そのような方々に、不快な思いを与えたり、無礼と思われたりしないようにするには「社会人としての常識」を理解し対応することが求められます。
 特に、新人やビジネス業界での経験の浅い職員は、働くことの意識についても薄いと思われます。『働くことの意識』についても、本研修で学び、働くための基本的姿勢を身に着けます。
 なお、本研修は新人、非常勤職員にとどまらず、指導側の職員も対象としています。

講 師 小田昌敬(おだ・あきのり) 社会福祉士/ファシリテーター株式会社代表取締役
大学卒業後入社した会社で福祉機器関連事業を立ち上げ、324件もの施設を訪問。現場の経営者・リーダー・現場スタッフの悩みを聞き続け、解決つながる情報を提供。社会インフラである看護・介護人財が生き生きと働ける環境を増やすために、ファシリテーター株式会社を設立。2008 年には社団法人広島県社会福祉会理事に就任。複数の社会福祉法人、医療法人、一般企業にて、新人研修の実績多数。研修講師としても活躍。『月刊ナースマネージャー』、『おはよう21』、『デイの経営と運営』他、執筆も多数
内 容 ●社会人とは?
学生と社会人の違い/仕事を通じて社会に貢献する/チームの一員として働く/組織で求められる人材とは?/勤務外のふるまい
●ルールの遵守
社会のルール コンプライアンス(法令順守)/社会人として守るべき職場のルール/出勤時/外出・休憩時/社外でのマナー/健康管理の徹底/休暇/遅刻/退職
●ビジネスマナー
第一印象は大切/身だしなみ/表情・態度/話し方/挨拶/言葉遣い・敬語/社会人に求められる言葉遣い/言葉遣いの基本/電話応対/電話応対3つの鉄則/電話応対のフロー/電話の受け方・取り次ぎ方/ビジネス電話でよく使われる表現/電話のかけかた/来客応対・訪問時のマナー/ご案内の仕方/席次/名刺交換/お見送りの際の気配り/訪問時の基本マナー
●チームに貢献する仕事の進め方
新人の仕事の進め方/仕事の指示を受ける/方法と時間を確認する/仕事をする上での判断材料/仕事を始める/中間報告/タイミング/報連相/終了報告の前の確認/仕事を振り返る/失敗のとらえ方/必要なのは振り返りと改善
●メールのマナー
メールの心構え/メールとほかの通信手段の違い/メールのマナーを守る/わかりやすい文章・構成で作成する/メールの注意事項/携帯メールやSNSとの違い/添付ファイルの使い方/メールのセキュリティ/メールの構造/メール作成のポイント
対 象 どなたでも受講可能(新人、非常勤のみならず、指導側の職員の参加も歓迎)
主 催 お茶の水ケアサービス学院
支払方法 受講案内を送付致しますので、受講案内が届いた後お振込み願います。
※ネット配信サービス加入者は半額での受講が可能です!!

福祉用具専門相談員の資格取得や講座受講をするなら業界首位の実績を誇る、お茶の水ケアサービス学院
Copyright(C) 福祉用具専門相談員養成機関 お茶の水ケアサービス学院. All Rights Reserved.