介護フォローアップ研修
  1. 福祉用具専門相談員のお茶の水ケアサービス学院TOP>
  2. 介護フォローアップ研修>
  3. 「認知症の人の本当の気持ち」とアドラー心理学によるコーチング実践講座

「認知症の人の本当の気持ち」と
アドラー心理学によるコーチング実践講座

あなたは目の前の人の想いをどれだけご存知でしょうか? ケアをしていて…認知症の方は何を思っているのだろう? 困った行動をされた時、習った通りにしてもうまくいかない。どう接したら良いか? 分からない事はありませんか? 近年は認知症の方が多くなり、ユマニチュードなど様々な専門的な学びを探求されている方も多いかと思います。その中において一番現場でお困りなのはコミュニケーションに関する事。今回は、わかりやすい【認知症の人としての理解】と【アドラー心理学】による考え方に基づき、認知症という疾患の捉え方と人の気持ちの理解にフォーカス。ワークを通し、よりあなたの現場の目の前の方へ、明日から使えるコーチングによるケア、応用出来るスキルと行動実践シートを作成していきます(できれば、課題解決をしたい事例をイメージしてお越しください)。

講 師 講師:佐久間由香(さくま・ゆうか)
医療福祉コミュニケーションカレッジ学長/株式会社COCORL代表取締役/エリクソン催眠プロテクショナー/看護師

介護教員 大学病院から特養、訪看、デイサ−ビス、重身や介護学校へフィ−ルドを広げ、現在はアドラー心理学をベースとしたコーチングスクールの運営や病院、施設での研修を全国に展開。自発的自立型スタッフに導くコミュニケーション手法について、アドラー心理学をベースにご提供。離職率ゼロ企業を達成! 3000人以上のセッション・各種講演会1万回以上・悲嘆ケアや催眠療法などココロとカラダをつなぐケアとして幅広く活動している。
内 容 ワーク中心の体験型学習プログラム 型にはまったケアではなく一人ひとりのケアの方向性が見出せる
・わかりやすい「認知症の人の気持ち」に基づく人としての関わり方
・アドラー心理学(自己決定性、全体論、認知論、目的論、対人関係論)による幸せの3条件(共同体感覚)としての尊厳のあり方
・潜在意識へアプローチし認知症の方へのコーチングによる成功事例
・共感的理解とコミュニケーション実践ワーク【看護介護におけるコーチングケアとは?】
・認知症予防にも役に立つ気持ちの引き出し方 関わり方 ラポールの築き方
・白紙で「今ここ!」の想いを引き出すNEW傾聴 回想法
・本当の想いを知る、思いやりのイスによるポジションチェンジ
・認知症の方から学ぶ現在 過去 未来
・ケアするあなたのストレス緩和と自己肯定感について(モチベーション管理)
・みらいへのアクションと行動実践シート作成 他
対 象 軽度中度の認知症の方の想いを知りたい方/困難事例でも本人の本当の想いを見つけたい方/アセスメントが難しく自信をもって課題解決をしたい方/地域で認知症の予防や啓発活動をされたい方/認知症の勉強をしてもなかなか身に付かず分かりにくいと思っている方 他
料 金 12,000円(税込) ※ネット配信サービス加入者は半額での受講が可能です!!
主 催 コ・メディカルアカデミー 募集代行 お茶の水ケアサービス学院
福祉用具専門相談員の資格取得や講座受講をするなら業界首位の実績を誇る、お茶の水ケアサービス学院
Copyright(C) 福祉用具専門相談員養成機関 お茶の水ケアサービス学院. All Rights Reserved.