介護フォローアップ研修
  1. 福祉用具専門相談員のお茶の水ケアサービス学院TOP>
  2. 介護フォローアップ研修>
  3. トランスファーマイスター養成1泊2日集中セミナー

トランスファーマイスター養成1泊2日集中セミナー

 自分のトランスファーがきちんとできているのかどうか不安、さまざまなトランスファーを知りたい、講師からマスターできているといったお墨付きをもらえればすごく自信になる、といったお声を耳にします。このたびは1日研修とは違い、少人数でじっくり実技演習を実施します。 マスターされた方には、講師によるお墨付き(マイスター)を修了証(新しい介護研究所公認マイスター)としてお渡しいたします。
 身体の動作を分析することからわかるそのメカニズムを最大限活かした寝返りからトランスファー(移乗)までの自立支援のための介護技術を具体的に基礎からお伝えし、実技演習を徹底して行います。1泊2日でマスターしていただくことはもちろん、現場ですぐ実践できるまでに、そして、その方法を現場で新人や同僚に伝える為の伝え方(指導の仕方)をもマスターしていただきます。
 介護技術は、必要です。うまくできなくてご利用者さんに、またご自身に負担がかかってしまい、悩んでいる多くの方々に指導できる人材に成長していただければ幸いです。【20名限定】
講 師 大塚洋(おおつか・ひろし)
理学療法士、生活とリハビリ研究所 研究員・介護アドバイザー。

「湖西老人ケアを考える会」をつくり、地域近隣の介護職などとネットワークを広げる。
「生活リハビリを基盤にした“新しい介護”を国際的な介護のスタンダードにしたい」と活動中。
研修内容 カリキュラム
●自立法と介護法の実践とその解説
●寝返りの仕組みを理解する(動作分析)
●寝返りの介助方法の解説
●起き上がりの仕組みを理解する(動作分析)
●起き上がりの介助方法の解説 ※片肘立位へのプロセスをクリアする方法
●立ち上がりの仕組みを理解する(動作分析)
●立ち上がりの3条件とは?
●立ち上がりの介助方法の解説
●座り直しの方法とは?(移乗の基本)
●移乗の介助方法の解説(後方介助・前方介助・スライド法)
●実技演習
★★(参考・緊急時に活用できるハイレベルなトランスファー)
受講料 39,000円(税込)(1泊3食・税込)
主 催 コ・メディカルアカデミー 募集・運営代行 お茶の水ケアサービス学院
対 象 トランスファーの実力をスキルアップしたい方、すべての介護従事者
支払方法 受講案内を送付致しますので、受講案内が届いた後お振込み願います。
福祉用具専門相談員の資格取得や講座受講をするなら業界首位の実績を誇る、お茶の水ケアサービス学院
Copyright(C) 福祉用具専門相談員養成機関 お茶の水ケアサービス学院. All Rights Reserved.