介護フォローアップ研修
  1. 福祉用具専門相談員のお茶の水ケアサービス学院TOP>
  2. 介護フォローアップ研修>
  3. 現場の理学療法士が教える転倒予防集中研修

効果抜群! 明日から実践できる高齢者リハビリの方法
現場の理学療法士が教える転倒予防集中研修

介護施設での転倒事故が増えています。高齢者の場合、ひとたび転倒すると活動性が落ちてしまい、寝たきりや認知症につながるケースも多いようです。この研修では高齢者を介護している中で起こりやすい転倒事故にポイントを絞り、その予防方法についてお伝えします。介護現場での経験豊富な理学療法士が伝える元気を維持するリハビリ介護方法は目からウロコの連続です。実際の事例や取り組みを紹介し、介護方法、体操など実技も行います。これらを知り、実践することで施設での転倒事故は格段に減少するはずです。利用者様の元気を維持したいという介護施設の職員対象の研修です。ぜひご参加ください!
★著書「転倒予防のすべてがわかる本」(講談社)は、アマゾン3位獲得!

講 師 講師:松本健史(まつもと・たけふみ)
理学療法士/介護支援専門員/社会福祉学修士/松本リハビリ研究所所長

関西大学法学部卒業。阪神・淡路大震災の経験後、リハビリの道へ。九州リハビリテーション大学校を卒業、NPO法人丹後福祉応援団に勤務。2014年「松本リハビリ研究所」を設立。これからの超高齢社会で活躍できる「生活リハビリの達人」養成研修が話題。著書に「転倒予防のすべてがわかる本」(講談社)、「認知症・中重度利用者 生活機能訓練」(日総研)他 がある。
カリキュラム ・転倒の原因
・転倒しやすい高齢者の見分け方
・転倒予防の環境設定
・転倒予防の介護技術
・転倒予防の身体づくり
対 象 介護職員  看護師  セラピスト  施設長  ケアマネジャー等
主 催 お茶の水ケアサービス学院
受講料 10,800円
支払方法 受講案内を送付致しますので、受講案内が届いた後お振込み願います。
福祉用具専門相談員の資格取得や講座受講をするなら業界首位の実績を誇る、お茶の水ケアサービス学院
Copyright(C) 福祉用具専門相談員養成機関 お茶の水ケアサービス学院. All Rights Reserved.