介護フォローアップ研修
  1. 福祉用具専門相談員のお茶の水ケアサービス学院TOP>
  2. 介護フォローアップ研修>
  3. 副看護師長・主任が,主体的に考えて行動するマネジメントの方法

副看護師長・主任が,主体的に考えて行動するマネジメントの方法

 「次年度昇進予定で管理の学習をしていない」あるいは「副看護師長・主任で実践している管理業務を見直したい」と思う人向けの研修です。
 昇進すると,スタッフで働いていた時と全く違う場面に遭遇します。副看護師長・主任は,看護師長を補佐し部署の「看護の質」を保証する役割があります。組織全体を見ながら,組織が機能するように改善や変革を推進していくことが求められます。管理者としてどのように考え行動すればよいかを学びます。
 外部研修に出ることにより,働いている部署について,新たな気づきや発見がたくさんあると思います。管理業務について学びたいと思っている人,一歩踏み出しましょう。
講 師 講師:得丸尊子(とくまる・たかこ) 有限会社ナーシングサポートセンターすばる代表
大分医科大学(現大分大学)医学部附属病院副看護部長4年、看護部長6年勤務。2006年より、現職。
研修内容 1.副看護師長・主任の責任
(1)看護師は何をする人?
(2)2種類の看護業務
(3)看護管理で重要なことは 「看護の質」を保証すること
(4)組織の中の「私」は 「何をしたらよいか」を考えて行動する
(5)副看護師長・主任の責任

2.副看護師長・主任として知っておきたいこと
(1)看護実践者として提供する看護の質保証
(2)病院看護部の社会的責任と守るべき法律 等
(3)マネジメントの基礎知識

3.成果を出すマネジメントの方法
(1)看護師の成果確認
(2)部署のあるべき姿(ビジョン)を描く
(3)改善・変革に取り組むための思考過程
(4)改善・変革に取り組む
(5)標準化と仕組みつくり:看護基準の活用
(6)教育
(7)主体的に行動する

◎研修目標  副看護師長・主任が,主体的に考えて行動するマネジメントの方法を学ぶ
受講料 24,000円(税込)
主 催 コ・メディカルアカデミー 募集・運営代行 お茶の水ケアサービス学院
対 象 副看護師長,主任等
支払方法 受講案内を送付致しますので、受講案内が届いた後お振込み願います。
福祉用具専門相談員の資格取得や講座受講をするなら業界首位の実績を誇る、お茶の水ケアサービス学院
Copyright(C) 福祉用具専門相談員養成機関 お茶の水ケアサービス学院. All Rights Reserved.