介護フォローアップ研修
  1. 福祉用具専門相談員のお茶の水ケアサービス学院TOP>
  2. 介護フォローアップ研修>
  3. サービス提供責任者スキルアップ研修会〜訪問介護計画作成編〜

サービス提供責任者スキルアップ研修会 〜訪問介護計画作成編〜

 介護保険制度下の指定基準により、訪問介護事業所では、利用者が40人またはその端数を増すごとに、1人以上のサービス提供責任者を配置しなければなりません。この規定は、利用者へのサービス提供における、サービス提供責任者の責務を明確に求めているとともに、訪問介護事業所として、法令遵守を徹底し、質の高いサービスを提供するよう求めています。訪問介護事業所が、良質なサービスを提供するためには、事業所の中核であるサービス提供責任者が、ケアマネジャーと連携しながら、担当する利用者・家族の意向や、介護生活の状況などをアセスメントし、ニーズに応じた訪問介護計画を作成の上、計画に沿ったサービスを、ホームヘルパーに指示を出し、提供するという一連の業務を、的確に行うことが必要です。
 本研修は、講義によりサービス提供責任者の役割や指定基準などの制度の理解を再確認して頂き、演習を通じてアセスメントの実施や訪問介護計画の作成のポイントを学ぶカリキュラムに致しました。現在行っている業務を点検し、より良いサービス提供につなげて頂くために、本研修をご活用頂けると幸いです。奮ってご参加頂きますようお願い申し上げます。

講 師 石橋 亮一氏 <介護福祉士、社会福祉士、介護支援専門員>
内 容 1. 介護、そして介護を支える社会のしくみとサービス提供責任者の役割
2. サービス提供責任者の業務に必要な法令の理解(介護保険法、指定基準等)
3. ・演習−要介護の事例を用いたインテークやアセスメントの実施、ニーズに応じた訪問介護計画の作成
  ・まとめ
対 象 サービス提供責任者、管理者、ホームヘルパーなど
料 金 11,000円(税込) ※ネット配信サービス加入者は半額での受講が可能です!!

福祉用具専門相談員の資格取得や講座受講をするなら業界首位の実績を誇る、お茶の水ケアサービス学院
Copyright(C) 福祉用具専門相談員養成機関 お茶の水ケアサービス学院. All Rights Reserved.