介護フォローアップ研修
  1. 福祉用具専門相談員のお茶の水ケアサービス学院TOP>
  2. 介護フォローアップ研修>
  3. ケア従事者のためのハラスメント構造の理解とその対処法

ケア従事者のためのハラスメント構造の理解とその対処法

 セクハラ、パワハラの他に、さまざまなハラスメントの現象があります。そのハラスメントの構造をこの機会に学びませんか?
 そして、その抑止、対処法を講義と演習で、より深く学べるカリキュラムといたしました。本研修の目的・ねらいとして、ハラスメントを広くレジリエンス(折れない心)の視点から捉えなおします。ハラスメントの基本的理解(ストレス反応としてのハラスメント行動・「自他境界の越境」の意義と暴走の理解)、ハラスメント構造とその対処法(パワハラの理解と対策・セクハラの理解と対策)、ハラスメント行動のコーピングの基本を学んでいただきたいと思います。さらに、演習を通してセクハラ及びパワハラの防止策や、これらの対処方法を習得し、健全な事業所業務の一助にしていただければ幸いです。

講 師 講師:品川博二(しながわ・ひろじ)
臨床心理士/日本ケア・カウンセリング協会代表理事

早稲田大学卒業後、東京教育大学(現、筑波大学)教育相談研究所にて臨床研修を修了。磯ヶ谷病院心理室長を経て、2000年に内閣府認証NPO法人日本ケア・カウンセリング協会を創立、現在、同代表理事。これまでに東京学芸大学、目白大学 大学院等の講師を歴任、また横浜地裁の精神鑑定人も務める。サイコオンコロジー(精神腫瘍)学会・日本カウンセリング学会・日本行動療法学会所属。聖路加国際病院精神腫瘍科に勤務(〜2018年3月)。現在、「表参道こころのクリニック」にて集団認知行動療法を担当。
カリキュラム ◎講義
人間関係の原理的理解/自他境界の「越境」/セクハラ禁止の法的不整備/ハラスメント構造の基礎知識/ハラスメント抑止システム/対人リテラシー/他者援助と自己成長
◎演習
「NOハラスメントのメッセージ」の体験的理解/パワハラ抑止サポート・ネットワーク/肯定メッセージ法
対 象 どなたでも受講可能
主 催 コ・メディカルアカデミー 募集代行 お茶の水ケアサービス学院
受講料 12,000円(税込)
支払方法 受講案内を送付致しますので、受講案内が届いた後お振込み願います。
福祉用具専門相談員の資格取得や講座受講をするなら業界首位の実績を誇る、お茶の水ケアサービス学院
Copyright(C) 福祉用具専門相談員養成機関 お茶の水ケアサービス学院. All Rights Reserved.