介護フォローアップ研修
  1. 福祉用具専門相談員のお茶の水ケアサービス学院TOP>
  2. 介護フォローアップ研修>
  3. バリデーション1泊2日集中宿泊研修会

バリデーション1泊2日集中宿泊研修会

 一日研修では限られた実技演習しかできません。このたびは、多くのバリデーション実技演習を1泊2日集中して行います。都村尚子先生(バリデーション・ティーチャー)から、認知症高齢者に尊厳と共感を持って関わるコミュニケーション法を学び、実践トレーニングしてみませんか? 現場のケアに活かすためにもぜひこの機会にご参加ください。30名限定(全国から来られます)
講 師 都村尚子(つむら・なおこ)
関西福祉科学大学社会福祉学部教授/臨床教育学博士/バリデーション・ティーチャー

現在、関西福祉科学大学社会福祉学部の教授として、普段は教壇に立ちながらも、さまざまな高齢者施設からのご要請が多く、全国各地に飛び、実際の認知症の方と向き合い、バリデーションを実践。その模様を施設内研修し、今後のケアに生かすなどその普及に努められています。
関西テレビ「アンカー」、「ザ・ドキュメント」(ギャラクシー賞受賞)他、バリデーションの実践模様が放映されました。
先生は、臨床教育学博士号、認定バリデーション・ワーカー、グループプラクティショナー、プレゼンター、ティーチャーの資格をお持ちです。
研修内容

(1日目)午後1時〜午後9時
●バリデーションの定義
●バリデーションの意義
●人生の未解決問題とは
●バリデーション・トライアングル
●基本的姿勢
●テクニックの概要
●【演習】センタリング・好きな感覚を用いる・距離をとる・アイコンタクト・ミラーリング・タッチング
●まとめ(質疑応答・翌日の課題について)

(2日目)午前9時〜午後3時
●バリデーションの原則について
●【演習】ペーシング・4つの解決ステージ・センタリング(色を使う)・カリブレーション・あいまいな表現<音楽(グループ編)>・リフレージング・オープンクエスチョン(グループ編)・極端な表現・反対のことを想像する(グループ編)・「〇〇を盗られた!」
●シンボルについて
●まとめ(質疑応答)

受講料

※11月30日迄の先行申込
39,000円(税込)※1泊3食も費用に含まれます

主 催 コ・メディカルアカデミー 募集・運営代行:お茶の水ケアサービス学院
対 象 どなたでも受講可能
支払方法 受講案内を送付致しますので、受講案内が届いた後お振込み願います。
福祉用具専門相談員の資格取得や講座受講をするなら業界首位の実績を誇る、お茶の水ケアサービス学院
Copyright(C) 福祉用具専門相談員養成機関 お茶の水ケアサービス学院. All Rights Reserved.