介護フォローアップ研修
  1. 福祉用具専門相談員のお茶の水ケアサービス学院TOP>
  2. 介護フォローアップ研修>
  3. 介護リーダーのための会議・ミーティングの強化書

介護リーダーのための会議・ミーティングの強化書
成果・結論・意見が出ない残念な会議から脱却

 残念な会議撲滅…。本講座は、日常の会議ミーティングをより成果の出るものに強化することを目的としています。介護リーダーがぜひ知っておいてほしい会議の本質を抑えつつ、大きく変更しなくても今の会議を強化できるちょっとしたテクニックをお伝えします。さらに、議題設定や意見の引き出しなど強化する質問の作り方(例文つき)を学べます。質問の作り方は、米国において、これまで教育課程の欠陥を補う非常に重要なカリキュラムとして小学校から研究機関までが重要視しているものになります。会議を活性化させる質問集、会議の設計書(書式)をご参加の方にお渡し致します。また、講師に質問ができるグループへも無料でご招待致します。テクニックを知るだけではなく、現場に一緒に落とし込んで、より成果のある会議にしていきましょう。
講 師 講師:小田昌敬(おだ・あきのり) 社会福祉士/ファシリテーター株式会社代表取締役
大学卒業後入社した会社で福祉機器関連事業を立ち上げ、324件もの施設を訪問。現場の経営者・リーダー・現場スタッフの悩みを聞き続け、解決つながる情報を提供。社会インフラである看護・介護人財が生き生きと働ける環境を増やすために、ファシリテーター株式会社を設立。2008年には社団法人広島県社会福祉会理事に就任。「相互理解と連携力を向上させるチーム作り」をテーマに、主に福祉関連組織にて、コミュニケーション力向上や業務改善のコンサルタント研修講師としても活躍。『月刊ナースマネージャー』(日総研出版)『おはよう21』(中央法規)『デイの経営と運営』(QOLサービス)』他、多数。
研修内容 ・なぜ、残念な会議は生まれるのか
・効率のよい会議とは? その本質に迫る
・必要なのは、論理的解決策 + 感情的解決策
・成果の出る会議のために押さえておきたい心理学
・SLAC(改良型PDCA)を用いた改善ラッシュ
・残念な会議から抜け出す仕掛けと仕組み7連発
・意見と成長を引き出す質問とその作り方
・無料ツールを使った会議の効率化例
受講料 10,800円(税込)
主 催 お茶の水ケアサービス学院
対 象 どなたでも受講可能
支払方法 受講案内を送付致しますので、受講案内が届いた後お振込み願います。
福祉用具専門相談員の資格取得や講座受講をするなら業界首位の実績を誇る、お茶の水ケアサービス学院
Copyright(C) 福祉用具専門相談員養成機関 お茶の水ケアサービス学院. All Rights Reserved.