介護フォローアップ研修
  1. 福祉用具専門相談員のお茶の水ケアサービス学院TOP>
  2. 介護フォローアップ研修>
  3. 基礎からわかるアセスメント実践研修

基礎からわかるアセスメント実践研修

 プラン作成のためだけでなく、利用者に向き合い対象者の変化を引き出す介護・医療をするために、全ての介護・医療従事者にとってアセスメントは必要不可欠です。
 このセミナーでは、アセスメントの基本(対象者のニーズを見つけるためのトップダウンの思考方法・アセスメントにおけるICFの考え方など)、アセスメントの具体的な進め方(情報収集からニーズの把握、生活機能評価の実際、目標の設定まで)を学習します。講師には、介助の達人として、NHK「ためしてガッテン」やNHK Eテレ「楽ラクワンポイント介護」に出演されている福辺節子先生をお招きし、講義を展開してまいります。奮ってご参加ください。

講 師 講師:福辺 節子(ふくべ・せつこ)
一般社団法人Natural being 代表理事/理学療法士/医科学修士/介護支援専門員

大学在学中に事故により左下肢を切断、義足となる。介護・医療などの専門職に加え、家族など一般の人も対象とした「もう一歩踏み出すための介助セミナー」を主催。施設や家庭でのリハビリテーション・介助のアドバイスを通じ、対象者の力と変化を引き出すワンランク上のケアの指導を目指す。介助の達人として、NHK「ためしてガッテン」やNHK Eテレ「楽ラクワンポイント介護」に出演。著書に「福辺流 力のいらない介助術」(中央法規) 他、多数執筆。
内 容 1.アセスメントの定義
2.アセスメントの目的
3.国際生活機能分類(ICF)とアセスメントの関係
  生活機能(心身機能と身体構造・活動と参加)/背景因子・環境因子
4.生活機能の評価
  アセスメント項目とその解説、検査の選択と方法
  関節可動域・筋力・体性感覚・疼痛・基本動作・日常生活動作など
5.背景因子(環境因子)の評価
6.アセスメントの具体的な進め方
  情報収集/ニーズの把握/検査・測定・動作観察/問題点の抽出/目標設定
対 象 どなたでも受講可能
料 金 10,800円
福祉用具専門相談員の資格取得や講座受講をするなら業界首位の実績を誇る、お茶の水ケアサービス学院
Copyright(C) 福祉用具専門相談員養成機関 お茶の水ケアサービス学院. All Rights Reserved.