介護フォローアップ研修
  1. 福祉用具専門相談員のお茶の水ケアサービス学院TOP>
  2. 介護フォローアップ研修>
  3. 生活リハビリ講座

生活リハビリ講座

個別ケアの重要性が謳われる中、個別化のためには一人ひとりの障がいの特徴を理解して関わることが必要不可欠です。スタッフにぜひとも知っていてほしい、身体障がいの特徴の知識とそのケア方法をわかりやすくお伝えします。
右片マヒ、左片マヒによる特徴ある障がいに対するケア、「やる気がない」、「甘えている」など誤解の多いパーキンソン病者へのケア、それぞれの状況に見合った新しいケアを展開しましょう。脳卒中に伴う手足の運動マヒのレベルに応じた対応法など、具体的に、かつ現場で即実践できるように、“生活の場の理学療法士 = 大塚洋”がわかりやすく解説いたします。

講 師 大塚 洋(おおつか・ひろし)
新しい介護研究所代表/理学療法士/介護支援専門員 /福祉用具専門相談員/ キャラバンメイト/生活リハビリ研究所・介護アドバイザー
内 容 ●脳卒中片マヒ者の障がいを理解する
 右片マヒ・左片マヒに共通した障がい/ 右片マヒ特有の障がい/左片マヒ特有の障がい/
 運動マヒの回復の特殊性/上肢の共同運動/肩関節の亜脱臼/ 上肢と手指の拘縮の模式図/
 下肢の共同運動/ 簡易ステージ検査法/下肢のステージ別生活援助法
●パーキンソン病者の障がいを理解する
 誤解される原因/パーキンソン病の古典的三大主徴/新しいパーキンソン病の主徴/
 ケアのポイント
 〈医療管理と運動・人間関係の場をつくる・いざという時 (機能低下時)のすみやかな介護力の確保〉
対 象 どなたでも受講可能
料 金 10,800円
福祉用具専門相談員の資格取得や講座受講をするなら業界首位の実績を誇る、お茶の水ケアサービス学院
Copyright(C) 福祉用具専門相談員養成機関 お茶の水ケアサービス学院. All Rights Reserved.