介護フォローアップ研修
  1. 福祉用具専門相談員のお茶の水ケアサービス学院TOP>
  2. 介護フォローアップ研修>
  3. 生活リハビリ研修

 申込確認書はコチラをクリックして印刷してください(PDF)
※ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

生活リハビリ研修
介護現場の第一線で活躍の理学療法士 直伝!

みなさんの中には「毎日の介護(業務)が精一杯で、リハビリどころではありません!」という方もいるでしょう。しかし介護には『生活行為に勝る訓練なし』という格言があります。簡単で効果的なリハビリ、力を引き出す関わりやアイデアなどを紹介します。生活リハビリの達人になるための3条件は、(1)お年寄りの残った力を見極める「目」を持っている、(2)残った力を引き出す環境設定と介助の「腕」がある、(3)お年寄りの「やってみよう」という気持ちを引き出し、支える「心」がある、になります。(1)〜(3)をみて、「なんか難しそう」なんて方もいるでしょう。でも、そんなことありません。生活の中で元気を引き出すカギは介護職やご家族が握っているのです。なにも個人ですべての生活リハビリを担う必要はないのです。医療職から介護職、ご家族等の総合力が「生活リハビリの達人」であればいいのです。2025年までに生活リハビリの達人をたくさん増やしましょう。現場で実践し続けている理学療法士の生活リハビリ講座です。事業所・在宅で効果抜群の解剖学・生理学を駆使した生活リハビリテクニック、環境設定の実際のケース紹介、力を引き出す介助法の実技あり。そして、コミュニケーション技法等をお伝えします。明日からのケアが必ず変わります!
ぜひこの機会にご参加ください。

講 師 講師:松本 健史(まつもと・たけふみ)
理学療法士/介護支援専門員/社会福祉学修士/松本リハビリ研究所所長
関西大学法学部卒業。阪神・淡路大震災の経験後、リハビリの道へ。九州リハビリテーション大学校を卒業、NPO法人丹後福祉応援団に勤務。2014年「松本リハビリ研究所」を設立。これからの超高齢社会で活躍できる「生活リハビリの達人」養成研修が話題。
著書に「間違いだらけの生活機能訓練改善授業」、「認知症・中重度利用者 生活機能訓練」(日総研)他 がある。
内 容 カリキュラム
・施設に浸透させる生活リハビリの基礎知識 (環境・解剖学・生理学)
・食事、排泄、入浴から変えよう (環境設定でここまで変わる実例紹介)
・腰痛ゼロの実践介護術 (ご本人の力が出る瞬間を知る技術)
・機能訓練・レクリエーションの極意 (楽しめる生活リハ体操・レクリエーションの極意)
・お笑いに学ぶ認知症ケア (漫才動画あり、コミュニケーションの演習)等
対 象 どなたでも受講可能
料 金 10,800円
福祉用具専門相談員の資格取得や講座受講をするなら業界首位の実績を誇る、お茶の水ケアサービス学院
Copyright(C) 福祉用具専門相談員養成機関 お茶の水ケアサービス学院. All Rights Reserved.