介護フォローアップ研修
  1. 福祉用具専門相談員のお茶の水ケアサービス学院TOP>
  2. 介護フォローアップ研修>
  3. お悩み解決!これでできる機能訓練の計画とその実践

介護現場の理学療法士 直伝! 計画・実施・評価の方法がよくわかる
お悩み解決!これでできる機能訓練の計画とその実践

 現場からは、「兼務により負担が増したので日課でできる機能訓練方法をもっと知りたい」、「機能訓練が利用者のためになっているのか不安」、「計画書作成方法のコツを知りたい」、「アセスメントのノウハウ、認知症の方への機能訓練方法を知りたい」など、機能訓練で悩まれているお声をよく耳にします。本研修では、機能訓練プログラムをよりよいものにしたいと考えられている方々を対象に、機能訓練の計画・実施・評価の知識及び技術とともに業務を円滑にしていくための考え方や方法、機能訓練の加算等も網羅したカリキュラムに致しました。わかりやすく勉強できる研修会となっています。

講 師 松本 健史(まつもと・たけふみ)
理学療法士/介護支援専門員/社会福祉学修士/松本リハビリ研究所所長

関西大学法学部卒業。阪神・淡路大震災の経験後、リハビリの道へ。九州リハビリテーション大学校を卒業、NPO法人丹後福祉応援団に勤務。2014年「松本リハビリ研究所」を設立。これからの超高齢社会で活躍できる「生活リハビリの達人」養成研修が話題。著書に「間違いだらけの生活機能訓練改善授業」、「認知症・中重度利用者 生活機能訓練」(日総研)他 がある。
内 容 1. 環境アセスメント 自宅の何を見る?
   計画書作成、アセスメントのポイントはここだ! 居室・動線・ADL・介護力の見方
2. 身体機能のアセスメント 
身体機能の何を見る?
   課題はどこ? 疾患・身体機能・ADL動作
3. プランニング 
活動・参加を視野にいれたリハビリを!
4. 機能訓練
   日課の中でできる機能訓練 認知症の方にできる機能訓練の進め方
5.記録 
どんな記録が必要?
   ご利用者・介護スタッフにもわかりやすい記載方法
6.評価・モニタリングのポイント
   変化の見つけ方 評価表の書き方
7.介護施設におけるリハビリの目的とは?
   訓練の先に何がある? 居場所と役割づくりのケアを!
受講料 10,800円(税込)
主 催 お茶の水ケアサービス学院
対 象 機能訓練指導員、看護職員、介護従事者など
支払方法 受講案内を送付致しますので、受講案内が届いた後お振込み願います。
福祉用具専門相談員の資格取得や講座受講をするなら業界首位の実績を誇る、お茶の水ケアサービス学院
Copyright(C) 福祉用具専門相談員養成機関 お茶の水ケアサービス学院. All Rights Reserved.